タグ:高千穂峰

私達は一時期しょっちゅう霧島連山へ登山に行っていた。


今は噴火が怖いのでギリギリ逃げられる辺りまでしか行かなくなった。


予想では、卵牧場あたりまで!



2E842CC9-A15B-4166-9507-F68616F3F754
【霧島神宮の鳥居】
右後ろの奇麗な山が高千穂です。


最近高千穂がパワースポットだと初めて知り、あの体験が蘇ってきた。


あれは五年ほど前、高千穂の峰1574メートルに登ろうと駐車場から1時間半のルートを選んだ。


私もダーリンも初めてのコース。




途中御鉢の火口を右手に観ながら細い道を歩いて進む。


硫黄で染まった壁や大きな火口にドキドキしながら、結構きつい登りが見えてきた。


ロープや鎖が手すり代わりになってくれた。


体力あるダーリンも足が止まり、すれ違う人々に励まされながらなんとか登りきった。


頂上では写真を撮ったり、お弁当を食べたり、コーヒーを入れたり楽しんでいる。


私達はすき焼きをそこで作りかなり美味しかった(o^^o)


いい匂いがすると覗きに来る人もいて楽しかった!


登山の時は皆家族!!


皆と挨拶が気持ちいいし、励ましあったり、小さな花を見つけては感動しあったり。


大好きなのが小鳥のさえずり。


足を止めて耳を澄ませる。




帰りは同じ道を降りないといけない。


足場は溶岩がゴロゴロしていて、少し間違えば大怪我をする様な所。


それが、足がどんどん前に進み、2人で走って降りている。


体が宙に浮いている様!


どんどん人を追い越して降る私達。


スピリチュアルパワーが両脚に宿った感じ!


不思議な現象!


江原啓之さんが高千穂を紹介していて、天狗さんの話とか、何だか不思議な話に驚きでした。


あの時の脚は自分の脚じゃな無かった!


不思議???


自然は素晴らしい。


海で浄化してもらい、山からパワーを貰えるなんて幸せ!





「言の葉」からお借りして

私たちは望んでこの世に生まれてきました。

大切なのは、いかに生き、

いかに死ぬかです。

何を成しえたかより、

経験と感動がこもった一生を

送れたかどうかなのです。




033

その時の画像です。
023

お鉢の火口が見えますね。

又登りたいです。





B87FB7A2-310F-43CF-8989-359D03A7F5E5




滋賀で仲良くしていた友人からアルプス山脈に登った画像が来ました。

いつか一緒に登ろうと約束しました。

叶えたい絶対に!


今日も有り難う!

 

採卵の卵が増えない悩みを持つ私です。

3年前には9個も採卵出来たのに、今は1個が

2回続き、3度目は1個しか大きくなって

いないので中止にしました。(涙


今回また子宮年齢を調べるために

抗ミュラー管ホルモン(AMH)を

調べたのです。

先生はきっと「もう卵子は採れないから

諦めた方が・・・」と言う為に

採血した様な流れでした。


しかし先生の期待を裏切るべく数値が

0.81と上がっていたのです。

これには私もびっくり!!

前回は0.65だったので比べてみると

大きな違い。

年齢に対してこの数字がどうなのかは

分からないのですが

先生も「卵はまだ採れるよ!」と

微笑んでいました。

「キャンセル待ちの一番に入れといて」と

言われ心からホッとしました。


なぜ数値が良くなったかと言うと

毎週土曜日は山に登る様になったからだと

断言できます。


ウォーキングなど下半身の運動が良いと

皆知っているのですが

なかなか結果が出せずにいると思います。


私も遠赤を当てに行ったり、

掃除に力を入れたり体を動かしては

いたのですが、気持ちの切り替えの為にも、

病院の事を忘れ、綺麗な空気を吸いに

行こうと、山歩きや、登山を始めた直後の

検査でした。


山は何が楽しいのか?今まで私も全然興味が

無かったのですが、最初は息が乱れ休み休み

登り、頂上からの下山の人達が

「もう少しだよ」とか

「こんにちは、お疲れ様」

「後30分頑張って」など

小学生から白髪のご婦人まで声を

掛けてくれます。

町の中じゃこんなに声を掛けられる事

無いのにね~!

海外旅行みたい!と感じました。

皆優しいね~!

それに体が若い・・・。

目指せ白髪登山家!です。


最近体が重いダーリンはなかなか

足が前に進まず

下山の時、

「人の魂ってこの体はもう駄目だと思って

出て行くんだよ。

だからいつまでも健康でいるために

気をつけないといけないね。」と、

聖クルアーンに書いてあるのにな~と

呟いていました。


最近テーブルの上の好きなものばかり

食べていた食生活を

見なおしてくれるようで良かったです。


採卵が上手くいかない方は是非時間を作って

楽しい山歩きを始めてみては如何でしょうか。

足腰は筋肉が付くし、血行も良くなり、

達成感や、爽快感を味わえます。

それにお昼のおにぎりが最高に

美味しいですよ。


土曜日は高千穂峰1574mに登ってきました。

砂利石が凄くて登り辛く

登りは岩場を、帰りは砂地を走って

降りました。

小学生に戻った様に走りまくり2回尻もちを

ついたのでした。

ダーリンは3回転んで

「これがエベレストだったら僕もう

死んでるね」と、

すっごく楽しかったです。


手袋も下山時には必要です。

私は怪我してからはめました・・・。


頂上は雲が降りてきていたので眺めは

良くなかったのですが

途中の御鉢(おはち)1408mの火口の淵を

歩くのが凄かった!

映画のワンシーンみたいでした。


「落ちたら一溜まりも無い!!」と

連呼してました。

「ひとたまりもないって言葉覚えたから

使いたいんでしょ~」

「ニヤ~」としてました。


持ってるこの竹の棒はホームセンターで

買ってきて、サイズを合わせ切ってから、

パラシュート用ヒモを巻きつけていました。

鈴を付けて家の中を楽しそうに歩き回り

下の部分にゴムのキャップをはめたいな~と

危険物の袋の中から、黄色いゴマ油の

キャップを取り出しはめるとピッタリ!

オリジナルが100円位でできました。

又これも楽しみの一つです。
023

BlogPaint

033


帰りは露天風呂付きの家族湯でこりを

ほぐしまったりできて、最高の週末でした。

今週末は韓国岳です。

寒いと凍らした水が解凍されず、

前回は水分が取れなかったので

今度は1本は凍らさずに持参しようと思います。

寒い頂上でカップラーメンや、

ガスで温かい物を食べていた人が

羨ましく見えました。

私達は「頂上ですき焼きを食べたいね」と

今から考え中です。

土曜日韓国岳ですき焼きの匂いがしたら

声を掛けて下さい。フフフッ(*^▽^*)

このページのトップヘ