タグ:観光地

インドネシアの避暑地バンドンで予想もしていなかった火山が大噴火。
2019年7月26日15時48分火山頂上から200m地上から2284mの高さ迄火山灰が上がったようです。
約5分半でおさまり現在既にレベル1だが警戒が必要との事。
別荘などには宿泊しないように。
ガスを含んだ空気に包まれ雨が降っている様です。
突然の爆発があるかもしれないので警戒するようにと発表。




FullSizeRender
ジャカルタのスカルノハッタ 国際空港から東へ100キロほど走るとインドネシアとは思えない程、朝晩涼しく過ごせる場所がバンドンと呼ばれる場所。
雨が降ると寒いくらいです。


高地で茶畑やお洒落なレストラン、大手企業の工場などもあり、多くの外国人も住んでいる場所です。
FullSizeRender

地図に西ジャワとありますが、ジャワ島をインドネシアでは西ジャワ東ジャワと分けています。
西ジャワと聞いてもどこの島?と言いたくなりますが、日本の中国地方に当たる様な勘違いしそうな名前ですね。

FullSizeRender

タンクバンプラフはひっくり返した船という意味でその様な形の火山です。
インドネシア人にも人気の観光スポットです。

まだ一夜明けないのに警戒レベル1まで下げるって!!
もしもの危険予知はあまりしないのがインドネシア式。
けが人など出ません様に!

198


190


家から約1時間位の場所にでっかい!でっかい!プールが出来ていました。
半年の間に3か所位増えたようで、人が何千人も入っててびっくり!でした。
流れるプールや、水が溜まると上から落ちてくるプールに、スワンで漕いで浮かぶ
人工池など・・・

227

ここに着くまでには田舎道を走ります。
地元住民が勝手に道使用料などを2か所で徴収していたので
「3回目があったら引き返すぞ!!」とか言いながら到着。

まず車と一緒に入場料を1人50円位払い、次にプール入口で更に1人100円払いました。
3歳以下は無料だと知り、姉達は5歳児を誤魔化していました。
自分達が払うわけではないのに気を使って・・・(笑

209


とっても山の中で大きな山二つくらい掘って作ったプールで
入口にはハードロックカフェのTシャツに勝手にここの名前を入れて
販売していました(笑
インドネシアは何でもありです!
この写真の女性は栗原類君に似てますね~

241


プールから上がって来たらおやつです。
このドーナッツはたったの2000ルピア約18円位です。
ドーナッツショップで注文したら1個50円はします。
しかし義姉のお店で売っているので安いのです。
それを知らずにそれまで毎日の様に子供達12人位に、お菓子のお土産を
買っていました。

244


次はご飯です。
私達夫婦はレストランで食べようよ~と張り切っていたのですが
ここにはそんなお店は無いようでした。
外食は高いからと義姉達は、しっかり白ご飯とおかずを持参していました。
お皿はもちろん油紙です。
これっていつも思うけど便利だよね~
洗い物しなくて良いし、軽いしね!

BlogPaint


最後は記念撮影。
こんなゾウでと御思いでしょうが・・・近所に無料の公園など無いので
皆携帯で撮りまくっていました。
この後はキリン。
その後栄養が足りない痩せたキングコング。

252


実は我が家の車は車庫に眠っているし、免許ある子はいかないと言うので
どうなるかと思いきや、さすがダーリンです!
近所の人からトラックを借りて皆荷台に乗せてしまいました。
私は助手席ですが・・・。
後ろはかなり楽しそうでしたよ!
警察には捕まりませんでした。
「イベントの時は大丈夫」って・・・何のイベント?って感じですが
帰りは雨が降って来て、持参したブルーシートを素早く被ってました(ハハッ

pangandarangビーチへは行く気がしなかったので、近場で済ましてしまいましたが
子供達は満足気な様子で良かったです。

ジャカルタとは大違いでしょうが、ジャカルタ以外はこんな感じでしょう・・・多分



このページのトップヘ