インドネシアからのバラマキ土産については

多くの方が紹介しているようなので、今日は視点を変えて

インドネシアの大切な人や長期で行かれる日本人向けに

お勧めの一品を!

image2 (26)


日本用に又購入したエコック真空保温調理鍋です。

インドネシアにも色違いで同じ物があります。


長期滞在のときにとても重宝し、インドネシアの皆が欲しいと大絶賛のお鍋です。



インドネシアのガスは自分で取り替えないといけないのですが、

タンクが小さいのが主流になり、交換が面倒、キャップのゴムが

最初から付いていない・・・などなど難しい事が多々。


きちんとつけてもガスが漏れている音が・・・。

少しくらいなら大丈夫と思っている人が多い!!

怖いです!


そこで一時間掛かる料理を、私はガスにかける時間は15分くらい。

後はこの調理鍋に入れておきます。

骨付き肉が柔らかい、味が染みて最高!


ガス交換しなくても小さいタンクが3人家族で1ヵ月持っていました。

ガス代1ヶ月300円以内。

義姉は4人家族で4倍のガス料金。

エコック!最高。


私が使っているのは3.2Lで、高さ17センチ幅が28センチ位です。

3、4人前のカレーが作れる大きさです。

大きなバックじゃないと入りませんが、中にも詰められるし必ず助かりますので

お土産にお勧めです。


image1 (42)


片手で持てる新しいモデルも出ていますが、私は両手で持つ古いモデルが好みなので

こちらをネットで購入しました。

色んなサイトに出ていますが3.2Lは5000円くらいで買えます。



パール金属という会社の物ですが、お弁当箱やドリンクボトル、圧力鍋などを

出している会社です。


この真空保温調理鍋は重たそうに見えますが、外の保温器は空洞になっているので

重たくないです。

蓋がガラスなのでそれが多少重さを感じます。

中のステンレスのお鍋はカレーなどを煮ると、少しこびりつく事がありますが、

白い茶渋取りのメラミンスポンジで綺麗になります。


image3 (10)


バナナの葉っぱに生米を入れて水でひたすら煮るご飯も、

インドネシア人は2時間煮込むそうです。

水を継ぎ足し、継ぎ足し、目を離したら焦げたとか義妹から聞きました。




そこでこのエコックで出来ないかと思い挑戦しました。

バナナの葉で包んだお米を鍋に敷き詰めお水を入れます、

ガスをつけ沸騰してから約20分間煮ます。

その後保温鍋に入れて1時間待つだけで出来上がっちゃいました。

水の継ぎ足しは必要なしです。



お握りみたいでそのままレジャーにも良いし、自分で食べるのも楽しい一品です。

おこわご飯もインドネシア人は好きです。

似たような物がありますよ。


お料理好きな義母へのお土産や自分のインドネシア生活がストレス無く

過ごせますようにご主人へ買って貰いましょう!

では無く、勝手にネットで買っちゃいましょう!!



インドネシアでも販売していたら、私が営業部長になりたいくらい

大好きな商品です。