インドネシアの避暑地バンドンで予想もしていなかった火山が大噴火。
2019年7月26日15時48分火山頂上から200m地上から2284mの高さ迄火山灰が上がったようです。
約5分半でおさまり現在既にレベル1だが警戒が必要との事。
別荘などには宿泊しないように。
ガスを含んだ空気に包まれ雨が降っている様です。
突然の爆発があるかもしれないので警戒するようにと発表。




FullSizeRender
ジャカルタのスカルノハッタ 国際空港から東へ100キロほど走るとインドネシアとは思えない程、朝晩涼しく過ごせる場所がバンドンと呼ばれる場所。
雨が降ると寒いくらいです。


高地で茶畑やお洒落なレストラン、大手企業の工場などもあり、多くの外国人も住んでいる場所です。
FullSizeRender

地図に西ジャワとありますが、ジャワ島をインドネシアでは西ジャワ東ジャワと分けています。
西ジャワと聞いてもどこの島?と言いたくなりますが、日本の中国地方に当たる様な勘違いしそうな名前ですね。

FullSizeRender

タンクバンプラフはひっくり返した船という意味でその様な形の火山です。
インドネシア人にも人気の観光スポットです。

まだ一夜明けないのに警戒レベル1まで下げるって!!
もしもの危険予知はあまりしないのがインドネシア式。
けが人など出ません様に!