IMG03559-20130819-0901

こんな画像が義姉から送られてきました。
「こんなのあったら今度お土産に持ってきて欲しい!」
ビックリ!!
結婚式や御祝いのステージで皆で「よいしょ~」と割るお酒ですよね。
もちろんダーリンに説明はしましたよ。
これは100人から200人分くらいのお酒の樽で、かなり大きくて・・・。
これ一個で私達の手荷物は全て持って行けなくなるのでは??
重いでしょ!!

ダーリンは「日本に旅行に来た時に自分で持って帰るのが良いんじゃないの?」と、
メールして納得してもらった様ですが、一体どこからこの画像が??

ネットで検索してみると、10センチほどの小さい樽が、お土産用として売られているようです。
これのミニチュアですね・・・海外観光客向けお土産屋さんでは売られているのでしょう。
これが欲しかったのでしょうか?

前回は小鳥のカナリヤレモンジャパンを持ってきて欲しいと言われ、
一応値段も調べてみたけど、インドネシアの値段とあまり変わらず、
獣医さんから健康診断書なども取らないといけないとか、到着空港に餌やりに
行かないといけないとか・・・まだまだ知らない事が一杯です。
私達がカナリヤ一羽持って行くのに、どんだけ段取りしないといけないのか
分かるはずもなく・・・


ジャパンが付くものは現地から持ってくると、本物だとプレミアが付き
値段が上がると言う事でしょう。
義姉の旦那さんの趣味です。
上手に断っていたようですよ。
378



梅雨の時期はほとんど小鳥が死んでしまったとも言ってました。
雨の時期はかなり冷え込むし、暖房器具は小さい豆電球しか見かけないので、
ダーリンはコタツのヒーター部分を持って帰りたいと言っています。
「メジャ おしん」とインドネシアで呼ばれている、テーブルに着けると良いかもしれません。

インドネシア旅行 033



これ「メジャ おしん」彫り物が無くても同じ名前。
昔のドラマ「おしん」に出ていたテーブルからの名前らしいです。




VWって可愛いよね~

インドネシアでは一杯走っています。

ジャンボレーと言って皆で集まって品定めや旅行などイベント満載です。

私もすれ違うビートルやバスに感動して「キャーキャー」言ってたら

ダーリンが買ってきました

簡単に買える値段がすごいけど・・・

バリではあまり見かけないけど、ジョグジャカルタやスカブミなどは有名です。


インドネシア人でも海外人気を知っている人やアンティーク好きにはたまらないけど、

1度インドネシアのド田舎で「このブサイク車!!」と5歳くらいの子供に言われた時は、

思わず車止めたくなったよ

VWジャンボレーの時は馬車ツアーの時の様に、道行く人が手を振ってくれたり、

皆笑顔で見ています。

赤信号も車が途切れないように、皆停まって通してくれます。

我が先と郵便局でも並ばないインドネシア人がその時だけは親切です。

鳥肌物です

機会があったら是非参加してみてね。

絶対おもしろいよ