タグ:土地

IMG_4470

これはアパートに使っていた部屋の壁を壊して

2部屋を繋いで1部屋にするそうです。

マンアデ頑張ってます!

大工さんというか、いつも暇しているので

リフォームの時は声を掛けたらいつも

手伝ってくれます。

IMG_4469
この画像が送られて来たので、

タバコ禁止って言わないの?と冗談で送ると

そんなこと言ったら、もう明日から来ないよ!

そうなんです。

本当にムカついたら大工さん来なくなるの。

1日休んで又来ますけどね。



最近は建設会社というものが

出来たらしいです。

最初にお金は渡すそうなんですが

もうお金が足りなくなったからと

全員来なくなるそうです。


大工さんだけかと思いきや、責任者も全て!

流石インドネシアです。

工事の途中でも御構い無しですね。


やっぱり自分で建設材料買ってきて、

大工を呼んでずっと見張ってないと進まない

このやり方しかないなですね♪(´ε` )


IMG_4471

セラミックの見本がお店の前に立てられて

います。

40センチ×40センチが6枚入ってRp41000

1枚60円くらいですね。

これが一番安い値段です。

柄が凝ると又値段が上がります。


店主に聴かないと値段が分かりません。

こんなお店は値切れます。

大体50円くらい安くしてくれます。


時計屋さんも必ず50円安くしてくれます。

お決まりです。

腕時計も500円くらいなんだけど

負けてくれます(*^▽^*)


値段を聴かないと分からないお店は

日本人は疲れてしまいます。

顔を見て値段を決める店主もいるので

高いものを買う時は注意!

何軒が回ってみる価値があります。

激安!と思うお店がきっとありますよ。


インドネシア人の夫でも全然お店で違うと

言います。

疲れるのはこれですね!


この前はレンガを買った時、車に積む前に

レンガが割れてたから交換をお願いしたら

断られたと💦

もうあそこには行かないと言ってました♪(´ε` )


以前家を作った時も半年でできると聞いたのに

1年以上掛かりました。

それだけ人件費が掛かったのです!


我が家の立っている隣の土地を買おうかと

もたもたしている時、地主が売らないと

言い出し、1バーター(約14平米)7万円が

今40万円です!

たった15年しか経っていないのにね。

目の前の土地がこの値段で最近売れたので

ご近所皆んな1バーター40万円に

したそうです。

勿論夫は大喜びしています(*^▽^*)



義父が亡くなってもう14年くらい経ちます。

今頃義父宛に土地の税金がごっそり来た

そうです。

一年に一度の家の固定資産税は1000円位です。


しかし義父への請求はなんと!6万円以上!

亡くなった時に土地や田んぼなども全て

8人兄妹で綺麗に分けました。

まだ知らない所に残ってた?

まさか??


でも親からの財産というものは、色んな事が

起きます_:(´ཀ`」 ∠):


この請求は詐欺なのか?

持ち主を間違っているのか?

義父が本当にこっそり買っていたのか?

市役所へ行って調べると言ってました。


土地問題で揉めそうなので、間違いであって

欲しいです。

要りません^ - ^


以前一度揉めているのです。

夫は長男で、イスラム的には男が親からの

土地は貰うらしいのですが、皆んなで

分けました。


私達が貰って家を建てたらどんどん土地の

値段があがり、そこは兄妹皆んなの物だと

言い出す人が出てきて、凄く嫌な思いを

しました。

今も溝ができている感じです(-.-)y-.,



夫はもし本当にその土地があったら俺が貰う!

と、珍しく宣言してました^ - ^


夫は家族想い、姉想いで、大変な人には土地を

あげたり、お店を持たせたり、色々して

きましたが、インドネシア人は自由

気ままな人間性を持っているのだと思います。


結果何にもならなかったという事です。


幸せは本人次第だし、何が幸せかって

人それぞれですもんね!



あまり一生懸命の人助けはしない方が良くて、

常識範囲で助けてあげるのが一番だと

感じています。

そう思うとし過ぎた事をしないので、

後で後悔もしないでしょう。



今日の写真はマルタバック屋さん!

甘すぎて凄かったらしいですが、私はチキンと

ネギがたっぷり入ったマルタバックアシンと

ご飯を食べるのが大好きです!

パリパリの皮がたまらない(*^▽^*)

IMG_3849

バリ島で独立戦争で戦った人々のお墓に行きました。
こちらは日本のお墓に近い縦型のタイプで1人ひとりの名前が
刻まれていました。
そこに遺骨が埋葬されているかは分かりません。

ジャワ島でも色んな場所の御墓に行きました。
こちらは親戚や身内のお墓になります。
イスラムではそのままの土葬になります。
そう、土の下に埋まっています。
でも自然に返すとなっているので、今頃土になっていると思います。
その上に寝かせるような形で四角いお墓です。
写真はこちら
328

聖クルアーンの一節「ヤシン」を読みながらお祈りしている所です。
お水は飲む物ではなく、お墓に掛ける水で、他にはバラの花びらなど
庭に生えている綺麗な花をちぎって、中央の土の部分にパラパラ散りばめます。
日本の様にお花の水替えが無いのは良いですよね。
ここに写っている植物は最近日本でも見かけますが
インドネシアではお墓に植える木だそうです。

一緒にお祈りせずに写真撮ってていいのかって?
「ヤシン」暗記していないし・・・
いつも草を抜いたり、葉っぱをサップで履いたりして誤魔化しています・・・へへへっ

プルメリアもバリでは素敵な花ですが、ジャワ島ではお化けの花と言うらしく
庭に植える人は居ないそうです。
可愛いのにね~お墓には良いんだってさ!

昔はここの辺り一帯は義父の土地だったそうで、道路から一番遠い場所に
お墓がそのままになっています。
今は人の家を10軒程通らせて貰わないといけない場所になってしまいました。
そこの人が庭に居たら、義母は丁寧に皆に挨拶して行くので、かなりの時間を要します。

そして少しづつですがお金を渡します。
基準は私には分からないのですが、お墓辺りをたまに掃除してくれていそうな人や、
お年寄りとか、子供がお金が掛かりそうな時期の人とか・・・
涙を流して神に感謝してお祈りしている様に見えました。
きっと辛い事があった時だったのかもしれません・・・
その後子供が居ない私達に、「私も10年過ぎてから出来た子供が
この子なのよ。きっと出来るわよ」と言っていました。

外国人の私とどう接していいか分からない人が多いと思うのですが、
少し心を開いたら皆優しく接してくれます。
しかし「気を付ける様に!!」といつでも言います。

こんな時は心から気持ち良くが基本で「イクラス」と言葉では言います。

更に、公園など無い場所なので、このお墓が子供たちの遊び場、
兼ランドリーコーナーになっているようです。
ゴミや割れた食器など散乱しています・・・
330


322

すぐ横が川になっていて、日本の様に市や町がコンクリートで補修してくれる事は
無いに等しいので、このように濁っていて、お墓はだんだん侵食され
数本のヤシの木も倒れていました。

以前は小さい池だったのに2倍の大きさになっていて、昨年は14万円で買ってくれと
言っていたのに、今年は15万円だったら売るよ!と言っています。
「その値段で買うから」と話をしていました。
壁も高くして子供が入れないようにしたいと・・・
土地の境界線は石がずっと埋め込まれていました。
年配者がだんだん少なくなってきているので、土地問題は早めにやった方が
良さそうですね。
前回ここが境界線だよと、言っていた叔父も亡くなりました。

「何でお墓ピンクにしたの?」
「しらねーよ・・・」だって





お豆腐屋さん予定地の裏の家が売りに出す

らしい。

1バーターは14.44㎡だから18バーターを

掛けると約260㎡

それが75万円らしい・・・。

もし買えたら長い長い敷地になりそう。




75万円でも安いのに主人曰く60万円までは

下げられるはず・・・らしい。

ディスカウントされるつもりで皆価格を

付けているらしいので

必ず値段交渉はしないといけない。

どうなるのでしょうか??



不動産屋らしき会社はありません。

個人的には沢山の人から土地の売買の話は

来ますが、会社を通すと手数料を多く

取られるから嫌だそうです。



人からの人が売った場合でも紹介料をくれと

来たりするので、こっそり売りたい人が

多いようです。



我が家の車が売れたときも、知らない人が

自分も売買に関わったと急に家に来たので

ダーリンは腹立ったと言っていました。

「いくらあげたの」

「・・・50円」

「だって沢山の人が協力したんだからと

お金をせびりに来るんだから!!」

それも知らない人・・・。

怒ってました(^^;)



不動産会社を嫌うのはこれと同じ事が

起きるから。

バリ島とその他の島は違うようです。





ジャワは土地の値段がすごく上がっているの

ですが、進学や結婚で急に

お金の必要な人も沢山います。

狙い目はそこ!


そんな人から買いましょう。

やっぱり人脈しかないのかな??




このページのトップヘ