タグ:品質

帰国前のお土産探しが始まった様です。

ジャンジャン画像が送られて来ます。

私はひとり日本で税金払うのに頑張って

ヘトヘトと大げさに言っていますので

お土産で罪を償おうと思って

いるのでしょう^ - ^

作戦成功!

IMG_5388
革ジャンは6000円くらい
IMG_5387
革バックは3000円から4000円くらい
IMG_5386
革ハットも素敵
IMG_5384
革サンダルは1000円以内
底部分は残念ながら合皮
IMG_5383
3ウェイ革リュックは3800円
IMG_5382
温泉の街ガルッから仕入れている
革製品の専門店。
デザインを気に入ったら、金具と
ファスナーをチェックしてね!



たまたま写真に映り込んだ彼女!

どんなに細かった女性も結婚したら

90パーセント彼女の様にぽっちゃりさん

になります!

義姉妹7人ほぼそんな感じです^ - ^

幸せスタイル!



革製品をお土産に是非!

夫は全て10パーから15パーセント

負けて貰ってました。

最後はお店の人が「もう勘弁してよ!」

このセリフで値切り終了の様です^ - ^






私達は日本で2台の車を持っています。
その中の1台は現在もローン払い中です。
ずっと日本に居る予定でいたので新車を買ってしまった。
勿体なかったかな~。

その前に乗っていた車は、節約しようよと15万円。
ハーレーのおじさんに「ミラー1個と同じ値段だね。」って・・・
大切に乗っていたら同じ車屋さんが、5万円で買い取ってくれました。

インドネシアでは1人1台のバイクは当たり前。
月給2、3万円のお給料で、日本とほぼ同じ額の車が買える人なんて凄いよね。
皆会社のお給料の他に、色んな方法で稼いでいるようです。

義姉はご主人が公務員で、商店を家の一階でやっています。
裏通りで「こんな所で!!」って思う場所ですが、インドネシアは小さい道のその奥にも
家が必ずあるので大繁盛です。

日本は建築基準法で都市計画区域内の土地に関して
幅4m以上の道路に少なくとも2m以上接していなければ
建築物の敷地として認められません。
これを接道義務といいます。
インドネシアでは聞いたことがありません。

裏路地は車一台通れる道が無いのでまず車はみんな持っていません。
バイクか徒歩です。
自転車は馬鹿にされやすいようで乗りたがりません。
家にいる主婦が歩いて買い物に行く場所は
近所の商店になります。
子供達も毎日30円くらいの小銭でおやつを買います。



以前腰の曲がったお婆さんが買い物に来て「ドルで良い?」って言うから、
私びっくりして見ていたら、インドネシアのコインの事でした。
小さいお金の事を「ドル」と呼ぶそうです。
可愛かった

その義姉ワルンしながら家の増築していて3階建てになっていました。
なんと1年以上かけて200万円だって!

その後隣の土地も買って、今度は車を現金で買ったそうで
この1年でかなり頑張ったようです。
仕入れの為に市場へバイクで1日3回走る日もあると言ってました。
店番などご主人もとても協力的だそうです。えらいなぁ
それにしても景気良すぎじゃない

日本ではデフレ脱却と阿部首相が言ってますが、
しかし、安いって買い物が楽しいですよね。
ダーリンは昨日釣りざお買ってました。
20パーオフだからって・・・1万6千円。
釣り用品は高い!

インドネシアで働き始めた頃はお給料は1998年頃月70000ルピアだったって!
今の日本の時給に匹敵するくらいの金額です。安い!


その頃はルピアも価値があったのでしょうね。
でも、ジーンズ1枚買うのに、2ヶ月間お金を貯めないと買えなかったって聞いて、
可哀想・・・。

今の日本は品質良いし安すぎですよね。
割引する早さが早いし、季節があるから売り切ろうとするし。
今日の買い物では、500円のTシャツに今年のルバラン用の服700円を買いました。
イブイブみたいでいいよね!
去年物?そんなの関係ねぇ~

冬物セールで夏物を探し、1000円以下じゃないと買わないと言っている夫婦です。





このページのトップヘ