タグ:利息

インドネシアで実際に私が定期貯金をしてみて感じた事、他の人が書いていない経験した情報をご紹介します。



〈驚きの事実〉
1.同じ名前の銀行でも支店により定期貯金の利息は大きく違う。



2.国で定められた基準の利息よりも更に高くしてくれる銀行もある。



3.3ヶ月間定期貯金をしてテレビをプレゼントしてもらった。



4.毎年インドネシアの断食中にお中元的なプレゼントが届く(食品)。




インドネシア人夫も鯛焼き屋、ラーメン屋、宝石店、アパート経営など色々やってみて確実に利益があり一番楽なお金の増やし方はインドネシアでの定期貯金と言っています。



今迄沢山の銀行に聞きに行ったり、お金を色々な銀行へ預けてきました。



まず『同じ名前の銀行でも支店により定期貯金の利息は大きく違う。』これは本店で預けたお金を、近所の支店へ移そうと思い金利を聞きに行くとびっくり!!


2パーセント程下がるというもの。



窓口に2人しかいない小さい銀行で義母が年金を出し入れする銀行。



同じ銀行でも中心地にある大きい銀行の方が高かったのは事実です。



次に『国で定められた基準の利息よりも更に高くしてくれる銀行もある。』というのは、実際義姉から定期をしている銀行を紹介してもらい、銀行の人に家まで来て貰いました。



後日約束して一緒に銀行からお金を下ろして、次の銀行まで持って行き定期に入れたのです。



何で銀行員がわざわざこんな事?と思ったのですが大きいお金は怖いからとか!強盗とか用心するのが普通のようです。



私的には定期貯金の契約がキャンセルにならないように?かな?と思ったのでした。



銀行員もみんな若くピチピチスーツのお兄ちゃんが頑張っています。



特別室で温かい紅茶を頂き、その時国の定める利息は7.5パーセントでしたか更にサービスしてくれました。



クーポン券(バウチャー)と言っていましたがデパートの金券で貰いました。



お金を借りたい人は高い金利を払い、預ける方は沢山の利益が得られる国です。



3年くらいBNI銀行に入れ、毎月の利息は貯めずに使えるようにしています。



普通預金通帳へスライドです。



そのまま定期に入れて数年で元本と同額の利息が付くのを待つのも良いですね。




私達は帰った時に沢山の親戚にお小遣いを配ったり旅行時のお小遣いにしています。



日本と違うと思ったのはカードを作った場合、月々少額ながらもお金が引かれるという事。



窓口でお金の出し入れをする人は勧められても、「カードは必要無い」とキッパリ断れば月々掛かるお金はありません。



私達は窓口派なので!!



でもATMで簡単に下ろすには、やっぱりカードが無いとね。



国営銀行でカウンター女性の休憩が多い場合は、その日に窓口処理してもらえない可能性もあります。



国営銀行の窓口の人は休憩し過ぎです。



お客の待っている姿見ていない!!



まあーダラダラして、すぐ居なくなり
ゆっくり帰ってくる!


お客はみんな文句タラタラ!
疲れます。


『3ヶ月間定期貯金をしてテレビをプレゼントしてもらった。』これも
本当の話。



「何かプレゼント頂戴」とお願いしたら、何が欲しいか聞かれたので、テレビをリクエストしたら本当に来ました。



小さい支店でしたが私が預けた金額は、日本円で100万円以下でした。




3ヶ月その後お金は引き出しました。



インドネシアはご縁とかあまり考えない国なので、テレビ貰ったから引き出し
にくいと思わないようです!



私は思う方💦



そのテレビは14型で使う予定も無く親戚が5000円で売ってと言ってきてので、そのまま売りました。




『毎年インドネシアの断食中にお中元的なプレゼントが届く(食品)』これも本当の事です。



素敵な大きな箱にインドネシア人が喜ぶであろう品々が詰め合わせされ、銀行マンが自宅へ持ってきてくれます。



これはとても嬉しいです。



日本ではキッチンペーパーやラップしか貰ったこと無いので、嬉しくてリビングに飾っちゃいます。



中身はクッキー、魚の缶詰、薄めて飲む原液ジュース(カルピスみたいなもの)スナック菓子色々、お茶などです。



大きなオシャレな箱にそのまま飾れるように大きなリボンがかけられています。


インドネシアの家に私達がいない場合は義母が受け取ってくれているので、住所があればそこへ届くようです。



姪が働いていたブコピン銀行は500万円預けたら、毎月5万円ずつ利息が貰えるキャンペーンをしていたことがあります。


1年で60万円の利息が貰えるし、500万円はそのまま。



最高!!




その時勧められましたが、残念ながら諦めました。



もし500万円インドネシア に定期貯金していたら、良い貯金になっていたのになー!




そんなチャンスもあるのでインドネシアの銀行に興味ある方はチェックしていてくださいね。



又美味しい話があればお伝えします^ - ^




最近インドネシア経済のことを皆に聞かれる

ダーリンです。


姪っ子が銀行に勤めていて

そこのBUKOPIN銀行では今年末までの

キャンペーンで、約500万円の貯金で

月約5万円の利息が貰えるのです。


老後心配な方、現金が500万円ある方・・・

いかがでしょうか?


銀行の保証額は2000万円です。

日本は1000万円までですが。

インドネシア経済を守ろうと世界銀行に

勤めていたインドネシア人スリさんが

2000万円にすぐ引き上げてくれて

インドネシア経済も守られた感がありました。


簡単に旅行者に口座を開かせてくれないとは

思いますが何らかのビザなどで作れると

思います。



しかし決して知らない人には預けないように!

自分の名前で出来ますので。

恋人や友達関係は長くは続かないものです。

日本から残金なども簡単に調べることも

できるそうです。

興味のある方は検索してみてね!


日本でもかつてそんな時代があったと

聞きました。


BMWやバイクが貰えたり銀行の

キャンペーンは日本では考えられないくらい

すごいです。


数か月前に100万円くらい3か月の

定期貯金をした銀行でテレビを貰ったことも

ありました。

14型ですがタダですからラッキー!


なんか変だったのは入る時に貰ったのではなく

3ヶ月後に貰ったのです。

3カ月定期で・・・

「後3カ月してくれるならテレビあげます。」

と言ってくれれば良いのにと思ったのでした。

まだ置いておいても良かったのに!


2年おいての定期でバイクとかしてくれそう^ - ^

その後に約束していた姪の銀行に変えました。



大体貯金の利息は去年7月で7パーセント

くらいだったと思います。

「国営銀行では7パーセントなので

うちではこっそり7.5パーセントです。

書類上は7パーセントと書いてありますが。」


なんて文句に惑わされて移したり・・・

しています。

そんな国の決まりを守らなくていいの?

そこがインドネシア

良いんです!



日本の近所の社長さんにこの前聞いた話。

月に一回の自営業の社長達の飲み会が

あります。

この社長は家畜の餌の会社を経営してます。


社長「30年前くらいかな?

日本人の友達がインドネシアのカリマンタンで

36パーセントの銀行金利で暮らして

いたんだよ。」

私「そんなに!どんな暮らししてるの?」

社長「お金を使っても使っても使いきれないと

言っていたよ。」

「セキュリティーが2人とメイドさんを3人雇っていたよ。」


社長「君は奥さんはいないのかい?」

友人「メイドの3人が順番に奥さんだよ!



おいおいまじっすか~ada-ada saja・・・!



BlogPaint



このページのトップヘ