タグ:ワイロ

買い物に行くと何処からともなくやってくる

パーキングのお兄さん。

絶対事故しないような大丈夫な場所でも

「オーライ!オーライ!」と誘導して

くれます。

バイクの誘導でRp2000渡さないといけません。


たった20円ごときですが、何件も品物を探して

回る時は、何も買わないのにパーキング代

だけでも大きいです。

たまに制服着ている人もいますね。


そのパーキングの仕事がしたいなら

約25000円お金を払わないといけない

そうです。

誰の懐に入るのでしょうか?


誰もやりたくない仕事だし、誰でもできる

仕事です。

なのにワイロ渡さないと出来ないなんて・・。



軍で働くおじさんに

「息子さんも軍に入るのですか?」

と尋ねてみると、

「今は200万円無いと

入れられないんだよー!だから無理!」

えっえーー!!


人気のある理由は、公務員で年金もあり

皆んなから尊敬される存在・・・。

これは警察も軍も似ているようです。



全員ではないですよー!

立派な志で入る若者もいると思います。

年金の無い親の為に公務員になろうと

頑張って入る人もいます^ - ^




ワイロ撲滅の旗がなびいている場所でも

ワイロを渡す人から早くやってくれるのです。


これは慣れないと疲れて病気になって

しまいます。

話し聞くだけでもイラつきます!



詐欺やワイロが嫌いだからと、戦う姿勢の人は

クタクタになり鬱になりますので

なるべく近付かず、どうしようもない時は

現地の人にお任せしましょう。


あくまでも巷の噂ですからね!

尊敬はもうされなくなっているのでしょうか?

渡したワイロ回収のためにネズミ捕りするとか

聞いた時にはショックでした。

真実は分かりません😅💦💦



今日はとっても良いお天気で最高の気分!
朝から(2度寝したけど・・・正確には11時)シーツやカーペットを御洗濯。

日本にまだいる事を決意したので初めての模様替え。
ここに引っ越してきて2年・・・家具を動かした事が無かった。
しかしお気に入りのソファーも使用せず、埃を被っていたので
掃除して外が見える位置に移しました。

ソファーの下には沢山の空気銃の球が・・・
部屋の中で止めておくんなさいまし旦那様。
キッチンから廊下向こうの部屋の、ファン付きランプからぶら下がっている
ひもを狙っているのです。
「見て見て 凄いでしょう!」
「はいはい 凄い」
これ以上部屋は大きくならないので、標的の位置も変わらないので
もう飽きたようです・・・毎度のことながら早いよ

ポロブデゥールのバティックを額に入れたりして
自称バリ風・・・部屋の半分だけ。

その部屋の半分はダーリンの趣味の部屋。
どんな物が置いてあるかと言いますと
最近買ったヌンチャク、自分で手作りしたヌンチャク、
父から受け継いだ摸造刀、釣りざお、リール、ギター、電子ピアノ
最近買ったぶら下がり健康器・・・などなど多趣味すぎ

皆のブログを楽しく読ませてもらってます。
家庭の事やレストラン情報、インドネシア単身赴任さん
一番の注目はやっぱり旦那様がインドネシア人のブログ
それを読んで夕飯の話のネタに・・・これが又盛り上がるのです。

昨日の話は殺人事件や偽装結婚、KKの書類のことなど
勉強になります

ダーリンが言ってた事
インドネシアに住んでいる奥さんが日本人のインドネシア人は
奥さんが嫌な目に合わないように必死だと思うよ。
楽しく過ごして欲しいけど、嫌な部分も見えて
インドネシアにがっかりしたり・・・それが見えるから
旦那さん達は他の旦那さんの何倍も気を使って
奥さんを守っているはず・・・と
そうなんだね~
しっかり守って欲しいよね

今日のタイトル「ワイロ」は今回びっくりした話しのひとつ。
だって金額が
公務員は皆安定した年金が貰えるので人気の職業。
軍隊もその中のひとつ。
親戚から以前こんな話が
息子が日本で働きたいんけど30万円ならあると・・・
私達はインドネシア人の研修制度を利用してみたらと答えました。

その彼が今回就職したそうです。
それも軍に・・・100万円も幹部にワイロを渡して。
そのワイロを渡されて就職を斡旋したのも知り合いです。
物価高のインドネシアですがワイロまで上がったのか

平均の給料が4万円だから2年でワイロ分は返ってくるという
計算らしいのです。

一生懸命勉強しても就きたい職に就けない寂しさ・・・。
聞いてきてもちろん寂しいし・・・甥や姪がこれから直面すると思うと
可哀想で・・・残念。

韓国の友達も学校の先生に本を渡す習慣があって
その中にお金を挟んで「家の子を宜しくと」!
だから学校の先生は人気があると。
どの国でも同じでしょうが・・・日本でもね

この軍の幹部は残念ながら遠い親戚で
少し前にその息子がドラムを習っていて、日本からドラムスティックを
送って欲しいと、間に挟まる親戚から頼まれて、YOSHIKIの物と日本語のサインが
書いてある誰かのスティックとドラムの本など送ったのです。

その100万のワイロの話を聞いたら腹が立ってきました。
どうせ私はちっぽけでケチな人間さ
日本人はお金がある様に思えるのでしょう。
節約毎月頑張ってます。
何だかインドネシアへの贈り物も疲れてきました。
これからは自分たちの欲しい物を買い
2人の人生を考えようと思う出来事でした。

今日は甘そうなパイナップルと
コウテンケツお勧めのもち麦ごはん(お米に混ぜて炊きます)というのを
贅沢してしまった・・・健康一番

あっ又今日も正直な気持ちを書いてしまった。
ブログで自営業の方はあんまりリアルな事を書けないもんね。
その分私が黒い部分を書きます

でも楽しい所も沢山あるんだよ。
バリ島移住計画はまだ考えてますので
日本人が住むならやっぱり同じ外国人が居ないと
色んな事に人々が慣れていない田舎の地方は住みにくい・・・と
2人とも感じたのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

BlogPaint




このページのトップヘ