タグ:ヤシの実

インドネシア観光をして居るときに

道路脇の小屋みたいな所で商売している人が

多く見られますが、どんだけ儲かってるの?

興味が湧きますよね!



車の値段は日本とほぼ変わらないし、

プリウスが600万円とか日本以上に高い!

IMG_4717

夫が良く行く「クラパムダ(若い椰子の実)」

屋さんと顔なじみになり色々

お喋りしたそうです。



道路脇の店舗というか小屋は人が又人から

借りている場所です。

多分一年で5000円以内かな。


その人から貸して貰っているそうです。

売り上げの半分が土地を貸してくれている人に

渡さないといけないらしく、最低一日に50個は

売らないと儲けが無いらしい。




仕入れが1個5000ルピアで売値が6000ルピア。

ここで一個売って10円の儲け。

自分の山からだったら儲けがあるのでしょうが

ちょっとびっくり!

10(円)ⅹ50(個)=500ⅹ30=15,000/1ヶ月

15000円÷2(人)=7500円/1ヶ月 


椰子の実はゴミが出るので業者に頼んで

一日9000ルピア払うそうです。

頑張っても儲け一日200円くらいでしょう。

ちょっとショック!

皆頑張ってるのにね・・・。

IMG_4716

このおっちゃんは凄く優しい人です。

中のジュースが少なくてそれを伝えると

又新しい物を割ってくれて「無料で良いよ」

と言ってくれた人です。

儲けあんまり無いのにね・・・。

優しさにホッとします^ - ^

大工さんはくわえ煙草←こんな材料屋もある


売り上げを折半にしたのがミスだったと

言ってたそうです。

皆自分の土地じゃ無ければこんな感じ

なのでしょう。

土地を持ってる人が強いですね!

沢山飲んで応援したい気の優しい

おっちゃんでした!




こちらは「エス クラパ ムダ」若いヤシの実ジュース!
新メニューで3000ルピア!やっすー

まずは氷を入れて、次に赤砂糖を水でとかしたシロップ投入、ヤシの実ジュースと中の果肉を入れて、
最後は練乳を上へたっぷりかけます(o^^o)

日本ではココナッツオイルが流行っていますが、この果肉がもう少し硬くなった物からオイルがとれます。
たまに若いヤシの実も部分的に硬かったりするので、そこは味見用に私が頂き!!ウマイ
カレーに入れるココナッツミルクはオイルも含んでいると思いますよ。
体に良いと聞くとたっぷり食べたいですよね〜

この辺りではヤシの実一個が50円。
業務用に安くして貰ってるので3個で100円位で、今日は外側が綺麗じゃ無い物を3個サービスして貰ったそうで、有り難やm(_ _)m

ヤシの実は枝から切ってから、雨や太陽にさらさなければ1ヶ月は大丈夫だそうです。
でも色んな物を味見した感想は、
若いと甘くて、果肉はツルツル。
やや中位は果肉も味わいがある。
年寄りは味は甘く無くて、中身は硬くてスプーンで落とすのに難しい。

若い方が美味しい!とニヤついているダーリン!アホか!!

お刺身が恋しい時にワサビじょうゆで食べたら、本当にイカ刺しだったよ!

このページのトップヘ