タグ:ビザ

外国人登録証明書は7年に1回新しいカードに変えないといけません。
カードの表の一番下に書いてあります。
市役所では住所の書き替えなどしますが外国人登録証明書は入管管理局でしかできません。

鹿児島県の入管は2019年5月に引っ越しとなりましたのでご注意ください。
以前の場所から車で3分以内でとても分かりやすい場所になっていました。
以前は恐ろしく暗くて古い建物でした。

一階の受け付けで名前と来た時間、車のナンバーなどを書かなくてはなりません。
優しいガードマンのおじさんがエレベーターまで案内してくれます。

準備するものは
1.パスポート
2.写真1枚(3×4)
3.外国人登録証明書

後は見本を見て自分の国籍、住所、名前
生年月日を書くだけです。
外国人1人でも出来ますので安心して下さい。

FullSizeRender
新しい場所です。
九州は福岡が中心になっていますので福岡出入国在留管理局鹿児島出張所という長い名前になっています。

大阪の入管と違いみんな優しい🤣
外国人が少ないからでしょうね!

鹿児島県はフィリピン人が多く宮崎県はインドネシア人が多いそうです。

大阪の入管は外国人の人数が半端ない!
こちらは人もちらほらで私たちの前に男性2人とアメリカ人夫のファミリーと後にフィリピン人妻のご夫婦に会いました。

職員の方は若い女性が2名受付で対応してくれていました。
可愛い!


外国人と話をしてみると家賃が安いから鹿児島に住んでいたり、民宿の手伝いをしていたり、海に潜って楽しんでいるとか色々楽しいお話を聞かせて頂きました。

結婚の書類を出す時偽装結婚を疑われたとか!!
「皆んな一緒ですよー!」と^ - ^

「インドネシア語とタガログ語って似てますよね。」と、話して通訳する旦那さん思いっきり日本語で通訳になってないし、奥さんも日本語まだ良く分からないようでした😅
これは疑われるかも!
歳行っていそうだけど新婚さんかな?
私よりは絶対若いけどね!

優しそうな旦那さんで幸せそうでした。

今日は断食明けと夫の休みと外国人登録証明書の延長と重なった凄い日でした。

入管は予約無しで平日の9時から4時まで空いています。
お昼は1時間の休憩があり土日はお休みです。

心配な方は電話をしてから出向いて下さいね!IMG_6875
事務所移転のお知らせが一階に貼られていました。






よく聴かれるのが「ビザ」の事・・・
1年に1回は帰らないといけないんでしょ?
毎月仕送りするの?

あそこのお嫁さんフィリピンからで毎月5万の仕送りは
大変よね~
一昔前はこんな感じの話をよく耳にしていました。

ちなみに1年に1回は遊びで帰っていますが、ビザの為に帰る事はないです。
結婚後ビザは最初3カ月で入国、次1年、2年、2年、3年、永住権
うる覚えだけどそんな感じでした・・・。
日本にどんだけ税金払っているかでも変わってくるらしい・・・うわさ

友達が大金持ちの韓国人経営者の知り合いで
日本側から帰化しませんか?とお勧めがあったそうです


結婚当初は共働きなので月収は多かったのですが
ビザは1年だったし・・・安定とか関係するのでしょうか?
毎回ビザの申請で落ち込む私達でした。
偽装結婚と疑われる様な質問にも腹立つしね~

しかし永住権があっても再入国のスタンプは必要なので
簡単に出入りできるよ訳ではないので
がっかりです知らなかった

面倒なのとお金がいるのが・・・



日本在住10年目にして永住権を申請したのですが
そこで入管の女性からの質問で
「なぜ今まで永住権の申請をしなかったの?」
「何でって・・・10年以上住んでいないと、永住申請の権利が無いと
HPに書かれていたからです。」マジメ
皆早くから申請しているようなので、10年待たなくて良いとここで始めて知る。

ここからは帰化と永住権の違いです。
参考までに

1.外国人登録が不要になる(永住者は必要)
 日本国籍を取得するということは外国人でなくなるわけですから、当然外国人登録が不要になり、以後、面倒な切り替え・変更登録手続きから解放されることになります。

2.参政権が与えられる(永住者には与えられない)
 日本における外国人の参政権は、著しく制限されることが判例において定まっています(一部地域での例外はありますが、事実上ほぼ認められていないと言えるでしょう)。帰化し、国籍を取得すればこのような制限も解消されることになります。公職選挙法に定める要件を満たしていれば選挙にも行けますし、代議士に立候補することもできます。

3.再入国許可が不要になる(永住者は必要)
 外国人には日本を出国する自由は与えられていますが、再入国の自由はありません。一時的に日本国を離れるときは定められた再入国手続きを経なければなりませんが、帰化すればこの手続きは必要なくなります。

4.就労活動に制限がなくなる(永住者も制限なし)
 日本に滞在する外国人は、その在留資格に応じて可能な就労の範囲が制限、あるいは禁止されています。帰化すればその制限はなくなり、自由に就職できます。なお、永住者の場合も同じです。

5.退去強制の対象から外れる(永住者は対象となりうる)
 「入管法」に規定された《退去事由》に該当する外国人は、国家権力により、強制的に国外退去させられます。また、退去強制事由の有無を判断するため、入国警備官による収容・違反調査なども行われていますが、帰化した者はこの対象から除外されます。なお、永住者は退去強制の対象となりますが、一定の優遇的措置があり得ます。

6.配偶者が日本人の場合、夫婦が同一戸籍に入ることができる(永住者は不可)
 帰化を望む方にとって一番のメリットと言えるかも知れません。また、子供の結婚のことを考えて帰化を望む方も多いようです(帰化した者の子が結婚すると、親の帰化関連の記載の無い、あらたな戸籍が編成されるため)。

※なお、帰化によって新しい戸籍が編成されると、そこには帰化に関する記載(元の国籍、入籍日等)が残りますが、本籍を移し(転籍)、新たな住所地で戸籍を作ればその新たな戸籍には「転籍により本戸籍編成」とのみ記載され、帰化に関する記載が残りません。(除籍簿には記載が残りますが、弁護士・行政書士等を除いて、他人の除籍簿抄本を交付請求することはできません)

7.海外への渡航が比較的簡単になる
 国によっては、その政治的事情によって特定の国のビザ(査証)発給が著しく制限されていたり、全く発給できなかったりします。しかし、日本のパスポートを取得すれば、ほとんどの国のビザ(査証)が取得できます。
また、日本は現在67カ国との間に「査証免除措置」を実施しています。該当国への短期間の旅行などであれば、査証発給の必要すらありません。

最後まで読んでみて感じたのは
子供がいる夫婦で日本で長く暮らす予定なら帰化した方が良いのでしょうね。
私達の場合はインドネシアに急に帰らないといけないのに
帰れなくなる事が嫌だと・・・後選挙も行きたくないし・・・
必要無いそうです・・・
私も日本人のままでいます

将来老人になって、どんな生活を送るのか決めていないので
一応年金だけは将来の為に最低25年は払い終わりたい

65歳になって毎月3万円でも嬉しいよ
その時はダーリンはまだ若いので私の年金で遊ぼうぜ!って
でも年考えると・・・あ~こわい・・・しわくちゃだろうな

私が死んだら再婚して子供持ってね
その子を私が天国から守ってあげるよ
男は何歳でも子供出来るから・・・きっと願いは叶うよ

2011122920140000


最近寒いので海には行かず、魚屋で今旬の魚の太り具合について
熱く語っています・・・早く春が来ないかな

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

このページのトップヘ