タグ:スピリチュアル

インドネシアでは子供が出来ない事が離婚の原因のひとつと以前書きました。

しかし、8人兄妹で3組子供が居ませんが、皆離婚せず仲良くやっています。

私たちもその中の1組です!

逆に子供が居るのに離婚した兄弟が2組います。



人生死ぬ時はひとり。

年金の事も考えて再就職目指します。

image1 (8)





前職は半導体の検査なのですが、とても特殊すぎて同業種なんて探す気もありませんでした。

久しぶりに履歴書を書く準備に入り、事務職を探していた自分に不安がよぎりました。

そんなに詳しくないし・・・。



駄目もとで半導体検査を探して欲しいとお願いしたら、数枚出てきました。

一枚の求人に見たことのある単語が並べてあります。

家でじっくり読むと滋賀県でやっていた検査の内容にぴったり。

こんな事あるの・・・??

ミラクル求人に出会いました。

江原啓之さんに話したら、「それは偶然では無く必然でしょう」と、言われるかもしれません。



翌日ハローワークへ出向き内容を確認すると、読んでも特殊すぎて想像が付かないと、

担当者もおっしゃっていました。

年齢的にも経験の無い職は断られる確立のほうが大!大!大!です。



「私の年齢で応募しても良いか見てもらえませんか?」と聞くと、

「え・・・30代を希望と書いてありますが、一応電話してみます」

笑うしかない・・・。

でも一応、来週面接が決まりました。



半年前の仕事の内容を思い出そうと考えていたら、夜も眠れませんでした。

これを逃したら勿体無いと思い、力を入れて履歴書を今日は書きました。



もうのんびりしている暇はありません。

だって失業保険と同じ金額の税金が来ています。

日本は恐ろしい税金大国です。

一ヶ月も休んでいる暇が無いくらいどんどん税金が来ます。



無理して働いて貯金しても、前年度の収入を元にだからと凄い税金です。

普通に働いて、普通に暮らすほうが、体もきつくないし悩まなくても良いです。


市役所で言われました。

ヨーロッパに比べたら日本はまだ安いと!

火に油を注ぐその言葉をぐっと飲み込んだ私は偉い!!


インドネシアの税金は車、土地、大きいレストランやホテルでのサービス税。

消費税なし。

所得税、皆申告しないから無し。

無料の病院あり。

きちんと検査の機械も整っているし普通の病気なら問題なし。

無料の高校もあり。

146



私も市役所で言い返したかったです。

収入の多いときに税金を多くとって欲しい!

無いときは取らないで欲しい!

こんな高い健康保険税を払っていたら、自分の病気で病院へ行くことが出来なくなると!

大きな声で叫びたかった!!

でも、この人に言ってもしょうがない。

小心者の日本人です。



昨日電力会社の前で原発に対してデモをしている人を見かけました。

主人が「日本人もデモするんだ!」と、びっくりしていました。

自分の意見を主張出来る人が、日本にもいるんだと思ったようです。

火炎瓶や投石はしていませんでしたwww

インドネシアのデモは熱い!熱過ぎて怖い!!



今から黒いスーツが何処に行ったか探して、白髪染めしないと・・・www


私達は一時期しょっちゅう霧島連山へ登山に行っていた。


今は噴火が怖いのでギリギリ逃げられる辺りまでしか行かなくなった。


予想では、卵牧場あたりまで!



2E842CC9-A15B-4166-9507-F68616F3F754
【霧島神宮の鳥居】
右後ろの奇麗な山が高千穂です。


最近高千穂がパワースポットだと初めて知り、あの体験が蘇ってきた。


あれは五年ほど前、高千穂の峰1574メートルに登ろうと駐車場から1時間半のルートを選んだ。


私もダーリンも初めてのコース。




途中御鉢の火口を右手に観ながら細い道を歩いて進む。


硫黄で染まった壁や大きな火口にドキドキしながら、結構きつい登りが見えてきた。


ロープや鎖が手すり代わりになってくれた。


体力あるダーリンも足が止まり、すれ違う人々に励まされながらなんとか登りきった。


頂上では写真を撮ったり、お弁当を食べたり、コーヒーを入れたり楽しんでいる。


私達はすき焼きをそこで作りかなり美味しかった(o^^o)


いい匂いがすると覗きに来る人もいて楽しかった!


登山の時は皆家族!!


皆と挨拶が気持ちいいし、励ましあったり、小さな花を見つけては感動しあったり。


大好きなのが小鳥のさえずり。


足を止めて耳を澄ませる。




帰りは同じ道を降りないといけない。


足場は溶岩がゴロゴロしていて、少し間違えば大怪我をする様な所。


それが、足がどんどん前に進み、2人で走って降りている。


体が宙に浮いている様!


どんどん人を追い越して降る私達。


スピリチュアルパワーが両脚に宿った感じ!


不思議な現象!


江原啓之さんが高千穂を紹介していて、天狗さんの話とか、何だか不思議な話に驚きでした。


あの時の脚は自分の脚じゃな無かった!


不思議???


自然は素晴らしい。


海で浄化してもらい、山からパワーを貰えるなんて幸せ!





「言の葉」からお借りして

私たちは望んでこの世に生まれてきました。

大切なのは、いかに生き、

いかに死ぬかです。

何を成しえたかより、

経験と感動がこもった一生を

送れたかどうかなのです。




033

その時の画像です。
023

お鉢の火口が見えますね。

又登りたいです。





B87FB7A2-310F-43CF-8989-359D03A7F5E5




滋賀で仲良くしていた友人からアルプス山脈に登った画像が来ました。

いつか一緒に登ろうと約束しました。

叶えたい絶対に!


今日も有り難う!

 

このページのトップヘ