カテゴリ:日本 > ペット

FullSizeRender
仔猫は今2ヶ月と20日。
黒猫ボビーちゃんはいつのまにか妊娠し
ていました。
仕事から帰ってきて、玄関を開けながら庭に向かって「ボビーちゃん、リリーちゃんおいでー!」すると、両足濡れている親猫が目の前に現れて、私に何か言いたそうな顔です。
すると真っ黒な赤ちゃんらしき物が出て来てペロペロ舐め始めそれをぶら下げながら我が家の段ボールの中に入って産んじゃったのです!
携帯電話を探すのですが見つからず慌てて走り回っていました。


その後又じーっと私の顔を見ています。
「どうしたの?もしかして他にも産んじゃったの?どこ?」と言うと
真っ暗な庭の先の工場の中に私を連れて行きます。
携帯のランプで追いかけると複数の仔猫の鳴き声が!
胎盤が付いたままの仔猫を1匹加えて又我が家の段ボール迄走りました。

それを何と5回も続けて私はヘトヘト!
全部で6匹産んだのです。

猫の保護をしているトミーおばちゃんに話すと昔から赤ちゃんが1匹でもいたら半年は妊娠しないと言われていたと。

妊娠期間約60日前後と聞いたのですが出産後2週間くらいでお腹に入ったのでしょう。
初めての猫に初めての仔猫、更に初めての出産。
感動しちゃいます。

ボビーは前日使っていない工場から私を呼びました。
珍しいなーと思いながら工場へ入ると後ろを気にしながら私を案内しているようでした。

隅っこの隠れた場所に座り込んでこちらを見ています。
何となくここで産もうと思っているのと心の声が聞こえた気がしました。

そこで以前用意していた段ボールにバスタオルを敷いてそこのガラクタを退けてみました。
他から見えないように木の板で目隠しもしておいたのです。

出産の時に仔猫を産んでいた場所は私の用意した段ボールのすぐ横に産んでいました💦
私が手を加えた場所はイマイチ何か違ったのでしょう。
余計なことをしてしまいました。

でもあそこで産んで我が家に子供を連れて来るなんて、私の気持ちが通じたような気がして凄く嬉しかったです^ - ^

ここで産んでいいよ!
元気な子を産んでね!と、撫でながら話しかけていました。

帰って来たインドネシア人夫に話すと同じく感動したのと、もう一つ「胎盤はインドネシアではなかなか手に入らないお守りだからあったら頂戴!」
何?それー!
びっくりしながらも、丁度胎盤2個引っ付いたまま親猫は疲れ切っていたので私がハサミで切って、バレないように一個戻し一個網に入れて外の木陰に干しています。

夫は大喜び!

更に「へその緒は?」

「一緒に干してて!思い出に取っておこうよ。」

インドネシア人の胎盤のおまじない

胎盤はレバーみたいで少し臭いがしました。
怖いような気持ち悪いような普通なら触りませんが、たまには夫を喜ばしてみようかと頑張ってみました😁

それから5日経ち6匹全員元気に育っています。
しかし、生後2ヶ月のチビちゃんが生まれたての仔猫をくわえたり、突いたり、おもちゃにしようとするので要注意です。

親猫も生まれたばかりの仔猫にオッパイ飲ませてから上の仔猫にこっちにおいでと呼び、オッパイを飲ませています。

つい最近迄自分だけの物だったのに我慢したり、構ってもらえなくて寂しかったり、2ヶ月の仔猫も人間の様に成長しているようです。

皆んな元気に育ちます様に。
胎盤お守りが完璧に完成しますように
^ - ^

IMG_7008



FullSizeRender
この大暴れの仔猫ちゃんは4月1日生まれ。
手前のお母さんはよく遊びに来る野良ちゃんで餌をあげたり可愛がっていました。

最近お腹が大きくなってきた感じ。
ナデナデ出来るほど信頼関係を私と結んだのでお腹にそっと手を当ててみました。
動くーーーー!!
又妊娠してるー!!


インドネシア人夫は命の有難さを深く論じる人なのでこの妊娠に喜んでおります。

このペースだと1年に4回の妊娠もあり得るのでは?
前回の出産時の様子にとても似ています。

1.食欲旺盛
2.歩き方がゆっくりでお腹が横に出ている
3.とても甘えてくる
4.出産場所を探している様子
5.仔猫がじゃれてくるのに対して「ヤメテー!」と叫んでいるような猫語が聞こえてくる

以上が猫の妊娠後期の様子です。

1週間前に駐車場に居た仔猫を育てて欲しいと猫好き友人から連絡が来ました。

風邪で具合がかなり悪くて猫も目が目ヤニで開かない状態と言っていたので、夫と話し合いお断りしました。

友人は猫が居ないと生きていけない!というくらいの猫好き、家猫二匹、身の回りのもの猫グッズだらけなのですが、仔猫は家猫二匹が嫌がって殺すかもと心配していました。

威嚇はしていたようですが慣れる前に、その仔猫は天国へ召されてしまいました。
小さ過ぎたし何か病気もあったのかもしれません。
最後優しい人に見守られて良かったね!と皆んなで彼女の優しさに感謝です。

夫が言っています。
猫好きの人は幸せそうな人が多い。
動物全般可愛がる中で生死から命の大切さなど大きな学びが自分の人生の糧になるのでしょうね。
悲しい体験もするけど命に関する経験って大切なんですね。


無事に出産してくれるようにドキドキしながら待ちます!
仔猫が3ヶ月経たないうちの妊娠です。
そんなことってあるんですね。
餌が豊富で健康状態が良いとか子宮の回復が早かった?保護活動家のトミーおばあちゃんに聞きました。
凄いです!


ウサギ小屋に勝手にダイブしてウサギをいじめる仔猫!
元気あり過ぎて凄い!
FullSizeRender


庭にたまに現れる黒猫ちゃんにボビーと名前をつけて早いもので半年になりました。

毛長のボビーちゃんがオスかメスか分からずシャッターチャンスを狙っては後ろ姿を撮影。
全く分かりませんでした。

急に太り始めたので餌のあげすぎかな?と思っていたらまん丸お腹でご飯を食べに来るようになり、4月1日に倉庫の床下で仔猫ちゃんを数匹産んだようです。

数日して我が家の天井に住み始め、私が起きると玄関に先回りしてご飯頂戴と鳴いて呼びます。
天井裏に入れるのは古い家だから💦
まあ可愛い!


日曜日の夕方に早めに帰ってくると天井のボビーが大きな声で鳴いています。
庭を走って玄関のドアが閉まっているのを見て又大慌てで又走っていくボビー。

何かが起きた!

家の中の本棚裏からか弱い声が!
大急ぎで本棚を動かし壁を外して覗いてみると、埃にまみれた仔猫が。
初めて抱く仔猫。
可愛い💕

その後親猫ボビーに見せても自分の仔猫だと直ぐに分からない?不思議!

少し経って自分の仔猫だと分かると首をくわえて出て行こうとした。

その日は何気なく動物と話せるハイジの猫編動画を見た後だったので、ゆっくりボビーに話しかけました。

瞬きをゆっくりしながら。

「ボビーうちの子になって。ここで安心して暮らして。」と、
するとボビーも「有難う。そうするね。」と言っている目をしていました。

その日からボビーは我が家で子育て中。
ブラッシングも1日2回、トイレは外に出て行くので帰ってきたら身体を温泉タオルで拭いてあげます。
安心してのんびりしている姿に癒されます。

仔猫のリリーは三毛猫らしいです。
埃まみれかと思っていたらグレーの産毛でした。

この家に来て6日目で生まれて27日目。
大切に育てていこうと思っています。

3mほど上から落ちて目の横を切ってしまっているのですが親猫がペロペロ舐めて傷を直してくれています。

親猫がいる場合は塗り薬は要らないそうで、親猫が居ない仔猫ちゃんは直ぐ病院へ行った方が良いそうです。
何にも知らない私達。

FullSizeRender

救出後1週間は隙あらば逃げ出したかった様で、何度も首をくわえて逃げそうな感じでした。

知らない人が覗きに来るので危険を感じているような様子です。

天井や床下よりまだここの方がマシでしょう?!





野良猫ボビーが子猫を産んだみたい・・・!

産む4時間前まで私の足元をくっついて歩いていたのに。
間に合わなかった!
夕方ダンボール箱を貰って来たので横たわっているボビーの横でガムテープで補強!
このダンボールに入って出産してくれたらなぁーと思いながら夜になり、気になって庭を探してみると倉庫の床下から子猫の鳴き声が。

土の上で出産した様子。

次の日子猫を気にしながらも「餌を頂戴」とやってきた。
倉庫から我が家の玄関までは5メートル。
キャットフードを食べている時も落ち着かない様子。
子猫の鳴き声がしたら水も飲まずにダッシュして、隙間に入る前に私の方に振り向いた。

ボビーの口からキャットフードがはみ出ている^ - ^
可愛いママボビー!


猫の保護活動をしているトミーおばさんへ話すと、「早めに避妊手術しないと」とアドバイスを受けた。

一方インドネシア人夫は子猫を外で産ませてしまった事にとても後悔している。

しかしボビーは野良猫😅
子猫の鳴き声が減っている気がして、他の動物に食べられたのかも💦
今度は部屋の中で産めるようにしないと!と気合を入れている。
命の尊さについて小さい頃から学んだインドネシア人には避妊なんて頭に無いらしい。
だから何も言えず。

早く仔猫を見たい^ - ^

出産して昨日で1週間。
現在我が家の屋根裏に移動した様子。
でも今朝は餌を食べに来ていない。
床下から子猫の鳴き声がしたり、より安全な場所を探して移動を繰り返している様子。
FullSizeRender

ボビーは野良猫じゃなくて我が家を気に入っている何処かの飼い猫かも。
昨日はブラッシングしたようにツヤツヤの毛並みだった✨


桜が咲いて春は出産の時期ですね!
昨年の11月頃からちらほら我が家へ顔を出す黒ネコ。
猫にあまり興味もなくお互いに警戒していました。
でもやせ細っている感じで可哀想に思い餌と水を遠くに置きそっと見ていました。
最近お腹がかなり大きくてここ2ヶ月間は毎日顔を出しに来て餌を食べた後は庭でのんびりしています。

私の足元にまとわりついて離れない!
可愛すぎて困る!
家の中に寝たそうだけどうさぎを飼っていてお互いに危険なのと、糞尿の始末が又増えるかと思うと簡単には家の中で飼う事が出来ないでいます💦
あーどうしよう!
FullSizeRender

夫のファスナーが壊れた服で猫のベットを作ってみました。
以前貰った猫トイレのプラスチック容器です。

中へ入るように促したら横たわりすぐ目を閉じて寝始めました。
こんな気持ち良さそうな顔初めて見た!
猫は丸くなって寝るんですね!

出産の準備も検索してますが
静かで安全で人目につかない湿気のない場所で産むって書いてあったので夕方から何処がいいのか出産場所探しです。

何処の誰の猫なのでしょうか?
お腹の赤ちゃんに栄養が行くように高めの贅沢餌を買ってみたり楽しんでます。

「6匹くらい産んだらどうするの?」と夫へ聴くと
「庭で飼えばいいんじゃない?」と
人間の思うように飼えるのでしょうか?

近所には猫のフンで苦情を言いにくるおばさんが2名います。
それも怖い!

IMG_6239

鹿児島県で第75回薩摩鷄の品評会がありました。
その日小鳥をホームセンターで見ようと出かけ、偶然にも通り掛かった公園から鶏の鳴き声が!

FullSizeRender
鳥好きインドネシア人は大喜び!

日本でも闘鶏が昔は行われていましたが今は天然記念物となったし賭け事は捕まりますのでペットとして飼っているそうです。

FullSizeRender
尻尾が長く綺麗な羽でとても大きかったです。
4種類の薩摩鶏が並んでいました。
前列が今一位になった鶏で順番に並べてあると。
たまたま親切に教えてくれた方の鶏は「一番後ろになっちゃった!」と、残念!

チャンピオンは姿勢、体重、毛並み、トサカの立ち具合などスタイルで選ばれるそうで、鳴き声は関係無いそうです。
インドネシアのカナリアコンテストとは又違いました。



FullSizeRender
このおじさんは一昨年県知事賞を貰ったそうで、「今年はダメだったー!」と言いながら色々詳しく教えてくれました。

鶏が年取ったら食べるの?と聴いたら
「ペットだから食べないよ!」と
その答えに結構びっくり‼️
大切に大切に育てているんだなーと感じました。
ごめんね!

コンテスト中に産んだ卵🥚をあげようかと言われて喜んでもらいました。
でも2週間前から雄と離すので無精卵だそうで残念ながら夫のお弁当のオムレツになってしまいました。


800年前からの歴史があるそうですが最近は飼う人が少なくなって今後いなくなってしまうのではないかと危惧していました。

何故かと言うと、昔は朝鶏の鳴き声が目覚まし時計の代わりだったそうですが、今は夜勤の仕事もあったり、庭が狭かったり、近所から苦情が来たり・・・。
とても大きな迫力ある鳴き声でしたよ!

自然と共に生活できる環境は中々無くなってきたのが理由だそうです。


この卵おじさんは「コンテストは入賞出来なかったけど、県知事と握手できたから良かった!!」と大喜び^ - ^

鹿児島知事は有名男性俳優ですからね!
FullSizeRender









インドネシアで人に悪口言う時は「アホ!クソバカ!犬野郎」みたいな使い方に犬を使います。
犬好きからすると辛いし腹たちます😂

ハラーム、ハラール、不浄なもの、不浄では無いもの、食して良いもの駄目なものなど色々あります。
何で?アルコール沸騰させたらアルコール飛ぶし、発酵食品食べてるやん!!
どうも納得いかないような事など食べ物に関してもありますよー!

犬のペロペロ舐める唾を不浄なものとしているので、舐める習性のある犬はイスラムではご法度となっています。

でも近所で飼っている人も稀にいます。
あだ名は「変わり者」と付けられのが普通です。

猫が人気がある理由は舐めないから!
でも家の中に入れるのではなく見かけたら餌をあげるとか通り道にナシゴレンの残りを置いておく感じです。

つい最近夫がインドネシアで飼った拾い猫は家族はみんな嫌がったそうです💦
拾った時からよく吐く子猫で病気だったようです。

最後は飼って2ヶ月目位に天国へ旅立ち夫も辛かったようでもう猫は飼わないと言っていました。

しかし日本でも猫ちゃんに縁があり我が家へ毎日顔を出す黒猫ちゃんがいます。

インドネシアの時と同じ名前のボビーと名付け餌を1日2回あげていたら、昨夜は私の膝へ座りまったりとした格好にびっくりやら嬉しいやら💕
野良ちゃんじゃ無いの?
どこかの飼い猫ちゃん?



毛並みが最近は綺麗でふっくらし、お腹が少し大きくなってきたような?
もしかして妊娠?


イスラムは堕胎はダメですからペットも同じようにするかしないかは分かりませんが、「6匹生まれたらどうする?」の問いに「勿論面倒みるよ!!」


保護猫活動家のトミーお婆ちゃんに事情を話すと半分お金払うから病院に連れて行って手術した方が良いよと。


色々考えたらインドネシアは野良猫居るけどペットにしないから病気をしても自然の中で寿命を全うし、日本は病気になったら病院に連れて行きオスは去勢され数を増やさないようにし長寿を願う。
複雑ーー!!

女は何も考えず簡単に去勢するんだから‼️と犬を5匹飼っていた叔父さんが娘さんに対して言ってたなー!


インドネシアでは野良猫がそんなに目に付かないし、多すぎて人が困るとか聞かないので動物にとって自然界で生き抜くのは難しいのでしょうね。


今夜もボビーが来ていました。

FullSizeRender



国によってペットの飼い方に違いがあると

気付かされました。


インドネシアはイスラム教中心なので動物の

唾を嫌うそうです。



犬は飼われていません。

飼っている人は非イスラムか、ご近所から

白い目で見られても平気な人。


悪口で「アンジン(犬)」

と聞いた時腹立ちました!

私犬派だったので!



だから小鳥を趣味にしている人が

多いのかもしれません。

小鳥は親戚も趣味で育てていますが

この前はラブバードが30万円って!

ふざけんなよー!て感じ^ - ^



義姉の家の横に親猫と生まれたての

子猫が3匹!

たまに様子を教えて

貰っていました。

誰の飼い猫でもありません。

その辺りに居て餌は適当に貰える猫たち!

野良ちゃんですね。

住まいは誰かが持ってきた段ボール箱。


庭に餌を探しに来る猫や

玄関マットに勝手に座っている猫を

よく昔見ました。

家に入ろうとすると皆んな「シーシー!!」と

追い出します。

日本人の様な扱いはしない様です。



ダニなどを嫌うのは理由があります。

それは16年前でも髪の毛に虫が付いている

人が居ました!

虫とりシャンプーのコマーシャルを

やってたし、

子供達もあの子は頭に虫がいるから嫌ー!

とか話していました。

自然と共に生きている人がまだ

多かったのでしょうね。

今でも動物イコールノミなのでしょう。



夫が子猫の中のオスを一匹連れて来て

ボビーと名づけました^ - ^

電話で「可愛い💕を連発。」

まだ1ヶ月半位なので、食べ物を食べ過ぎて

吐いたり、鳴いて呼んだり大忙しだそうです。

夜中の3時半から鳴いて煩いから餌やりとか!


以前大切に保管していたうさぎグッズを

見つけたそうです。

IMG_4361

使っていない物も沢山あったようです。

うさぎに猫用シャンプーしてたの

忘れてました!

ノミダニの薬も猫用ですね!

買ったけど怖くて使わなかったやつです💦


夫一言「インドネシア人はペットに愛情が

足りないよ!」


しかし、夫も昔友人の家で自分の膝に

乗って来た猫を「シーシー!」と追い払ったら

「コラー!私の子供なんだから!」

と怒鳴られたと言っていました。

今では笑い話ですが、

ペットも家族なんてインドネシア人には

理解出来なかったようです。


今はペットが居るだけで

心が和んで癒しになるとわかったので

アザラシが住民票を貰っても

「幸せな国やなー」と呟くだけです^ - ^

動物大好き夫!


毎日うさぎは見ていますが

久しぶりに猫ちゃん見たら、肉球が可愛い💕

不思議な形!

IMG_4360
ボビーくん


懐かない甥姪よりもこのボビーが可愛いようで

餌についても色々調べてます。

今は量を調整して様子を観ているそうです。

可愛い寝顔!



昨夜は家の前から子猫の鳴き声がすると、

誰かが勝手に捨てて行ったようです。

この子よりも小さいと言っていたので

大丈夫か心配ですが、何故夫の家の前に?


多分噂は早いから?

あそこの日本帰りが猫好きらしいよ!

て感じでしょうね。


獣医も多分近所にはいないと思うので

避妊手術は無理です。

 

余談ですが初めて会った人にも

「避妊どうしてる?」聞かれます。

因みにインドネシア人は月一で注射に

行くそうです。

これ人間の話し!

FullSizeRender
畳が好きなうさぎ。
涼しいしお腹空いたらかじれるし・・・(๑˃̵ᴗ˂̵)



ボビー動画デビュー!
釣り動画を楽しみにフォローしてくれた方々を
裏切って居る夫です!
今は海が遠いのでイカでは無く猫で^ - ^








このページのトップヘ