庭にたまに現れる黒猫ちゃんにボビーと名前をつけて早いもので半年になりました。

毛長のボビーちゃんがオスかメスか分からずシャッターチャンスを狙っては後ろ姿を撮影。
全く分かりませんでした。

急に太り始めたので餌のあげすぎかな?と思っていたらまん丸お腹でご飯を食べに来るようになり、4月1日に倉庫の床下で仔猫ちゃんを数匹産んだようです。

数日して我が家の天井に住み始め、私が起きると玄関に先回りしてご飯頂戴と鳴いて呼びます。
天井裏に入れるのは古い家だから💦
まあ可愛い!


日曜日の夕方に早めに帰ってくると天井のボビーが大きな声で鳴いています。
庭を走って玄関のドアが閉まっているのを見て又大慌てで又走っていくボビー。

何かが起きた!

家の中の本棚裏からか弱い声が!
大急ぎで本棚を動かし壁を外して覗いてみると、埃にまみれた仔猫が。
初めて抱く仔猫。
可愛い💕

その後親猫ボビーに見せても自分の仔猫だと直ぐに分からない?不思議!

少し経って自分の仔猫だと分かると首をくわえて出て行こうとした。

その日は何気なく動物と話せるハイジの猫編動画を見た後だったので、ゆっくりボビーに話しかけました。

瞬きをゆっくりしながら。

「ボビーうちの子になって。ここで安心して暮らして。」と、
するとボビーも「有難う。そうするね。」と言っている目をしていました。

その日からボビーは我が家で子育て中。
ブラッシングも1日2回、トイレは外に出て行くので帰ってきたら身体を温泉タオルで拭いてあげます。
安心してのんびりしている姿に癒されます。

仔猫のリリーは三毛猫らしいです。
埃まみれかと思っていたらグレーの産毛でした。

この家に来て6日目で生まれて27日目。
大切に育てていこうと思っています。

3mほど上から落ちて目の横を切ってしまっているのですが親猫がペロペロ舐めて傷を直してくれています。

親猫がいる場合は塗り薬は要らないそうで、親猫が居ない仔猫ちゃんは直ぐ病院へ行った方が良いそうです。
何にも知らない私達。

FullSizeRender

救出後1週間は隙あらば逃げ出したかった様で、何度も首をくわえて逃げそうな感じでした。

知らない人が覗きに来るので危険を感じているような様子です。

天井や床下よりまだここの方がマシでしょう?!