日曜市に出かけた夫は小鳥を買いました。

「チャンクリルン」と西ジャワの

tasikmalayaでは呼んでいる声の良い鳥です。

FullSizeRender


たまに小鳥情報を載せるのですが、

インドネシアは鳥をペットとして多くの人が

飼っています。

5羽なら家の軒先に鳥かごが5個吊り

下げてあります。



育てながら鳴き声で癒やされ買う人が居たら

お金になるし、卵から又雛が孵るかも

しれないと皆期待しています(^o^)



この日夫は小鳥屋の一番目のお客さんだったようです。



インドネシアでは商売人の間での

ジンクスがあり、そのお店の一番目の

お客さんには損をしてでも

その値段で売らないと一日うまくいかない!

とか何とか・・・。そんな感じ!




小鳥屋「Rp50,000でいいよ」

夫「Rp20,000しか持ってないし」

小鳥屋「じゃあRP30,000でもいいよ」

夫「Rp20,000じゃないと買わない」

小鳥屋「しょうがないなぁー!今日最初の

お客さんだし、もうしょうがないか・・・」



ここでRp20,000渡すと

小鳥屋「もうちょっと頂戴」

夫「無理」



インドネシアではおつりを貰う時まで

気が抜けません。

最後の最後まで(^^;)




たまにおつりを確認して足りないよと言うと

笑って返してくれます。

詐欺!と言いたくなるかも知れませんが

結構普通によくある事です。

こんな事で怒ってたら暮らせないと

自分に言い聞かせる夫と私😅



先ず日本では無いことなので腹立つ人も

居ると思いますが、

これが市場や道端で買うときの醍醐味だと

思って楽しんで下さい。



面倒な人は細かいお金を持ち歩きましょう!


一番はデパートやモールなら値段付いて

ますから安心で疲れません。

IMG_4710
お風呂上がりのボビー💕