荷物を入れたLハードケース3個(MAX23キロ)、機内用荷物が2個、釣り用竿ケースが1個。
まだ足らないようです。
もう一個Mハードケースを持って行く事になるでしょう~!

大韓航空なので追加荷物は1個目が1万円で、2個目から何個でも1万5千円。
23キロを超しても追加料金が加算されるので、細かく量って詰めました。
5個以上になったら電話で連絡をしてと言われたのですが、1人5個でしょうね・・・多分


便利に感じたのはこちら
大活躍です。



これが良いと思うところは、旅行バックの中に入れられるコンパクトサイズ。
旅行先でも荷物の計量はしないと追加料金がびっくりするほど高く付いてしまうこともあるので。
airasiaなどは当日カウンターで払うより、事前予約で荷物の重量分払っておいたほうが断然お得です。


ハードバックのLも買いました。
価格は最安値で、品質もまぁまぁ大丈夫そうです。
詰めたり出したり繰り返していますが、今のところ壊れていません(*^^)v


失敗した買い物はこのハードケースのカバーです。
不織布出できていてサイズが合わない物を買ってしまいました。
S、M、Lでは無くきちんとしたサイズを確認しないと合わない場合があります。

私の場合は重いこの旅行バックを祖母が引きずって運んだので、庭から車に乗せるそこで既に破れてしまいました。
カバーは必要無い程のバックの値段なので、新しくても潔くカバー無しで良かったようです。