久保田利信 流星のサドルでスタートしましょう!!

この衣装・・・首辺りを曲げるやつ私も着てました…20年前…懐かしい
女性のこのでっかいイヤリングにピッチピチワンピース、ソバージュ(パーマの種類)・・・
皆こんな格好だったよね~
金を沢山持ってたな~

南の海でのんびり老後は過ごす予定の皆様・・・。
求人募集が沢山きております。

興味のある方はどうぞ!HIWORKです
ざっと見た感じはタイが多いようですが
インドネシアも負けてはおりません。
日本企業海外進出と騒がれていますが
それに伴い日本人秘書から現場管理、経理、通訳・・・
職種も色々です。

条件はそれぞれ経験重視と英語必須です。
英語の勉強再チャレンジは去年の1月に1カ月・・・。
気合いだ!気合いだ!気合いだ!
アニマルさんに気合い注入してほしいよ。

給料も日本と変わらないか多いものでは40万円/月とか
インドネシアの大卒初任給が2万円位だから・・・
思いっ切って転職時期では??
週休二日で車と運転手付き、1年に一回日本へのチケット代も
貰えます。
ここまで待遇良くして良い人材を探しているようです。
生活費が安いから
この給料を見てダーリンもぶっ飛び!
「こんなんすごくない?考えられないよ!」

地方では一生懸命働いても1万円以下のサラリーマンも沢山です。
それだけ物価もジャカルタに比べたらかなり安いし
貯めたいなら地方、遊びたいならジャカルタかな?

私は・・・インドネシアでは働くつもりはないけどまず採用は無理そうだし・・・
自立支援や手仕事などを教えてあげたい。
こっそり孤児院をまわったり自分のやりたい事を計画しないとね~

2人でストリートチルドレンの動画見てショックを受けた。
アフリカだったけど可哀想で・・・
女性が1人で子供を育てられない環境が多く
旦那さんに何かあり亡くなった場合再婚しか生活の手段が無い。
そこで虐めにあい親から子供が逃げたり
親が子供を他人にお手伝いとして預けているらしい。

「こんなインドネシアであったら絶対自分が育ててあげる
良い事を教えてあげたいよ」ということで
私にも子供ができる日が近いかもしれない

最近の電話で3毛作のお米が今回は大量な虫に食べられたと言ってて
今回は虫にあげると言ってました。
さすが3毛作の国は太っ腹!
虫も生き物という考えです。邪魔ものじゃないよ!
農薬も使わずアヒルが田んぼを掃除してます
虫は結局アヒルの餌にはなるんだけど生きるための殺生は良いという考えです。

「人間を邪魔しない虫は絶対殺さないで!」と言われますが
ムカデを見て「殺してー!!」と叫ぶ私に
「邪魔をしなかったら虫も噛まないんだから大丈夫よ」
おいおい逃がさないでくれよ~

「日本人は虫を皆嫌うしすぐ殺す」・・・当りその通り!!
そう言われてから周りを見ると殺虫剤だらけ

私がクモを見つけると
「殺さないで―」とダーリンが叫ぶので
そっとティッシュで捕まえて玄関の植木に持っていきます。
最近は玄関の植木が真っ白・・・クモの巣だらけ
これも命問題なし!

★かわいい★


★セール品は今の時期にゲットでしょ!★